新・高田絢子な日々

毎日を満喫するために模索中です。

美味しい食事も食べて音楽を楽しむ。そんな優雅なお昼時間を過ごしませんか?

おはようございます、高田絢子です。

 f:id:ayakotakada:20170323112020j:plain

 

今月末もやります!

pivot!ランチタイムコンサート


f:id:ayakotakada:20170323130822j:image

 

 pivot!ってなに?という方はこちら。

ホーム - pivotopera ページ! 

 

Facebookの専用ページもあります。

https://www.facebook.com/PIVOT-631313530298373/

 

pivot!というのは新国立劇場オペラ研修所

修了生を中心に

もっと手軽にもっと気楽に 

クラシックを聞いてもらおうと活動している

オペラユニットです。

 

基本的に毎月

新国立劇場内レストラン

Maestro(マエストロと読みます)

で、レストランコンサートをやっています。

 

レストラン マエストロ(初台/イタリアン(イタリア料理)) - ぐるなび

 

3階にあります。

劇場の入り口(京王新線「初台」からすぐ)を

入りましたらどーんと構えた階段ではなくて

右にありますスロープをあがりますと

エレベーター乗り場があります。

そこから3階にあがれます。

 

pivot!ランチタイムコンサートでは

チケット4500円(出演者割引3500円あり)で

ランチが食べれて音楽も聞けます!

お得〜。

 

今月は

3月31日 11:30開演

f:id:ayakotakada:20170323112020j:plain

です。11:10頃からお席にご案内できます。

 

音楽を聞いていただいて

お食事、そして

また音楽を聞いていただきます。

 

今回は

林よう子、村松恒矢、今野沙知恵、舩津美雪

そして、私、高田絢子が出演します。

 

我らが隊長、林よう子さんはブログ書いてます。

よう子♪リリ子♪カント♪歌う人生~作る人生

 

 今回は初のオーボエとのコラボ。

プログラムは別れをテーマに組みました。

私は今回ベートーヴェンソナタ

告別の第一楽章を演奏予定です。

 

この曲、本当にベートーヴェンらしくて

彼のツンデレな部分が多いに

表現されているなんだか愛おしいソナタなのです。

 

この曲はベートーヴェンが親しくしていた

ルドルフ大公が遠征に出発した1809年から戻ってくる翌1810年にかけて書かれ、

第一楽章「告別」

第二楽章「不在」

第三楽章「再会」

とタイトルがついています。

ベートーヴェンはこのルドルフ大公と

かなり親しくしていたようです

送り出す中に明るさと寂しさを盛り込んで

ベートーヴェンらしい作品に仕上げています。

 

曲の終わりがね、美しいんですよ。

なんか、あーやっぱり寂しいんだって

だけど最後は力強く、振り切るかのように

終わるのを見ると

私は、なぜかツンデレ〜と思ってしまいます(笑)

男らしい、といえばいいのかしら。

 

そんなわけで、今月も

pivot!らしいランチタイムコンサートを

お届けできると思います。

 

2017年3月31日 

11:10 open 11:30 start

pivot! ランチタイムコンサート

新国立劇場内レストラン「Maestro」

出演

  • 林よう子
  • 今野沙知恵
  • 村松恒矢
  • 船津美雪
  • 高田絢子

 

全席自由 4500円

(パスタ、サラダ、デザート、コーヒー付き)

 

チケット予約はこちらから

フォームクリエイター

 

やっぱり安いほうがいいよね!

という方は

cantate.davi@gmail.comまでメッセージを。

 


f:id:ayakotakada:20170323125938j:image

 

前回は、サーカスみたいでした。

お待ちしております♡

広告を非表示にする